<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

久々のパラグライダー

子供の出産関連準備やら、産まれたら諸々の予定でパラグライダーに行けてなかったのですが、仕事、子育てと続いていたのでリフレッシュが必要と、昌美に日帰りパラグライダーの提案をもらい行って来ました。

まだ子供は長距離は渋滞があったりときついと思うので、自分とパラグライダー仲間と行くことになりました。

今までは3ヶ月おきくらいに飛んでたのが、2016年5月のフライト以来、半年くらい飛ばなかっただけですね。

でも久々な感じがしたので、フライト前に立ち上げ、ラインチェックをしてテイクオフ場へ。
3連休初日で天気もいいからか50人以上のフライヤー。

テイクオフ場から富士山はもちろん、駿河湾が一望できました。





9:30頃に徐々に上昇気流も出てきたので、早速フライト。

高度を半分ロスして、あー、このまま着陸するかと思うこともありましたが、しばらく粘ってたら、上昇気流も出てきて、テイクオフ高度に戻り、さらに上昇することができました。 フライトタイムとしては1時間15分くらい。



帰りがけ、小屋に寄り、仲間と軽くランチ。あと、気になってた1万坪の山林を少し見て帰りました。

昌美には自分の休みの日も椋太と2人で過ごしてもらうことになりましたが、自分にとっては怒涛の半年間の生活から離れ、少し自然に触れることができリフレッシュできました。感謝。
by 祐介 * アウトドア * 10:26 * comments(0) * -

レッドブルエアレースin千葉2016 ~_~;

昨年日本で初開催されたレッドブルエアレース。

競技用セスナ機を使って、指定されたパイロンを通過して速さを競うイベント。
レッドブルは飲料メーカーで、購買ターゲットであるスポーツ関心層に向けて、イベントを協賛、主催しています。

レッドブル自体は飲料は企画開発するものの、工場を持たないファブレス企業という記事を見ました。
マーケティング会社という感じでしょうか。

イベントの話に戻りまして、去年はなんだかんだで行かず、今年はクルーザーで沖の方から観戦する企画がパラグライダー関係の知り合いから案内があり、とりあえず1人参加してみました。

当日天気は快晴でいい感じ。

東京天王洲アイルに朝9時集合。ありました、それらしき船。35人乗りのでかいクルーザー。



連絡なして2人ほど来ず、22名程度で出発。ちゃんと制服を着た船長さんでびっくり。湾岸のキリンと呼ばれる工場地帯を通り、羽田空港の北側を通過。





東京ゲートブリッジの下を通過。
この直前に通った水路は東京オリンピックの時にカヌー?の競技場になるかもしれず、水路は閉鎖されるようで今しか通れないかもとのこと。



水路から東京湾へ。
その日は風速10メートルの予報があり、高波にも注意。



浦安、ディズニーリゾートを遠目に見つつ会場前に11:30に到着。
数機の練習風景を見ることができました。



ただこの時点で海は割と荒れてて、どんぶらこっこ状態。開演の13:30まで時間があるからとランチタイムになったのですが、揺れもひどいので20分くらいかけて千葉港に移動することに。
乗船者も船酔いしている人が多数出てきていて、これは大変だなと。

千葉港に停泊してましたが家族連れ3人はギブアップで港で解散。
12:45位に会場に向かうも、波を横で受けて通過するにもきつい状態と船長さんが判断したのか、ジグザグ航行で時間をかけて向かったのですが、13:00頃には強風のため競技ができないとのことで大会自体がキャンセルとの話。

まー、仕方ないねとみんなで思いながら、出港場所の天王洲アイルに戻るには波がきついので、結局また千葉港に戻ることになり、そこで解散(・・;)

荒れた海に出てのクルーザー体験でした。練習風景10分だけでも観れてよかった??

翌日日曜は予選と本戦両開催で大会成立。日本人の室屋さんが優勝とのことで、あー、見たかった。残念。

来年はどうしようかなー?


by 祐介 * アウトドア * 22:45 * comments(0) * -

ニトリのキャンプ用品

ニトリで見つけた木製の折りたたみ三段棚。ダッチオーブン置き場に最適。

タケノコのダッチオーブン蒸し。
















豚肉バックリブのローズマリー風味。
塩味だけですが美味しくできました。

















朝霧高原キャンプ場にて。





by 祐介 * アウトドア * 23:19 * comments(0) * -

静岡県で稲刈手伝い

最近知り合いになった脱サラして三年目のイチジク農家さん。お米も自給していて毎年田植え、稲刈、収穫祭をやっているとのことで、今回稲刈のタイミングで昌美と自分のパラ仲間家族の11人で参加させて頂きました。

自分は小学生の時以来で、昌美は初めて。自分も昌美も黙々と作業をこなしました。

この広さでコシヒカリ、黒米、金米と80kgが収穫できるそう。

無農薬でもここまでできるのです。

稲刈前













稲刈後











終了後は竹で作った流しで、流しそうめん。そのあとはBBQ。

近くの芝川からもこんなよい眺めが見れました。富士山です。

by 祐介 * アウトドア * 23:10 * comments(0) * -

ステップアップ船舶講習

先月5海里までの航行ができる小型船舶操縦士2級をお得プランで取得したのですが、せっかくならと、制限のない1級にステップアップのコースがあったので今日講習に来てます。

コンパスとでかい三角定規を手に問題にある指示に従いながら答えを導く。
なかなか面白いですね。
コンパス、三角定規は学生以来ですかね。
経度緯度レーダーなど、最近はナビに任せっきりなので、自分で考える頭が活性化されてます ^^;

すでに2級持ってるので実技と試験半分は免除。あとは海図と数問のみです。

試験は6月頃かなぁ。



by 祐介 * アウトドア * 13:01 * comments(0) * -

朝霧でフライト

大学サークルの後輩が普段自分の飛んでるエリアで講習を受けるとのことで、日にちを合わせて飛んで来ました。

天気は高気圧も近寄って来ているよいタイミング。

OBは2人で行ったのですが、午前中にいい飛びができたので、お昼のみ後輩たちと芝生の上で食べて、そのあとは解散。学生は午後飛べたようです。

サークルが出来て21年目。長く続いてていいですね。


















by 祐介 * アウトドア * 13:05 * comments(0) * -

大雪ですね。アイテム紹介!


















靴に装着可能な雪用ザイル。
昌美がこの冬は大雪で使いそうだからと、12月に買ってたアイテム。

早速使うときがきましたね。
地震の時といい、緊急時の準備オタクな昌美。

せっかくなので用事はないけど使って近所を散歩してみました。
ゴム製でつま先をはめて、かかと部分に引っ掛けるだけの簡単取付。

滑らないです。

明日はこれを履いて出勤かな、と思いつつバスを使うとその後は会社までは室内なのであまり役立たないかも?
by 祐介 * アウトドア * 19:03 * comments(0) * -

平成生まれの時代がやってきたよ!?

大学のパラグライダーサークルが今年で20周年を迎えました。

昨晩現役部長、副部長と2コ上の先輩と自分の4人で代々木のビール専門店に集まり20周年イベントの企画の打ち合わせをしました。

自分が入ったのは1994年でサークルが出来て2年目のとき。
その頃は規模は数人で昌美が属していたサークルが勢力を持っていて、細々やっていたのに、今は100人を超えてるとのこと!
びっくりです。

そして彼らは平成生まれ。
自分たちが大学に入りパラグライダーを始めた頃に生まれたということ。
すごいですねー。

スポーツは数あれど、年齢幅が広いのが特徴のパラグライダーというスポーツ。自然が好きという点もあり、これだけ歳が離れてても飲みながら話題が続くというのは嬉しいことです。

9月の連休に現役が飛んでる群馬のエリアで集まる予定です。
楽しいイベントになるよう現役とOBで役割分担してやってます。

また30周年、40周年と集まれるといいですねと現役生達。
一年一年の積み重ねですね。
by 祐介 * アウトドア * 21:08 * comments(0) * -

GWは岐阜でキャンプ&観光♪2日目

岐阜キャンプ2日目。

ゴールデンウイークの大混雑を予想して、朝早く高山の朝市に向かおうとしてたけど起きたら7時。

30分で出発準備をして、テントはそのまま、車で高山に向かいました。
ひるがの高原からは1時間位の距離。ほぼ高速で行けます。楽。

8:30くらいだったのでまだ観光客や車も少なく、市営駐車場も空きがありすんなり停められました。ラッキー。

まずは高山名物のみたらし団子を食す。1本70円てす。シンプルな醤油味、団子も素朴で美味しいかったです。
















宮川の朝市。
買うもんあるのか?と思いながらも結果的にお土産、コシアブラ、餅、日本酒などなどいっぱい買ってしまいました(^^;;
















古い街並み
















宮川朝市で買ったコシアブラ
この旅で2回目購入。ダッチオーブンで天ぷらにして食べました。
















古い街並みにあった渡辺酒造では利き酒のサービス。キャンプ場まで帰りも運転のつもりだったから、利き酒できず残念な顔をしてたら昌美から私が運転するから飲んどけ!の頼もしい一声が。ぐびぐび4種類位飲み、限定品の日本酒と原酒を購入。なかなか飲みやすくいいお酒でした。














高山はずっと行きたいなぁと思ってた街で、期待通りのよい街でした!
by 祐介 * アウトドア * 20:52 * comments(0) * -

GWは岐阜でキャンプ&観光♪

今年のゴールデンウイークは岐阜まで足を延ばし、キャンプと観光してきました。

出発日は東海関東を大雨が襲う悪天候の中、渋滞を避けて夜中3時に出発。

今回は郡上市にあるひるがの高原キャンプ場に行きました。最後に1時間くらいの渋滞に巻き込まれたものの昼前に到着。到着する頃には天候も晴れ。よかった。
200位のテントが張れる広い敷地のキャンプ場。オートキャンプ場なのでメイン道路はきれいに整備されていて、サイト自体も広々してます。

昌美の希望により川沿い近くテントもうまく設営!















さっそく昼飯を作って、軽く昼寝。
高原だけあって空気がきれい。昌美は都内との違いを感じていたそうな。















夕方頃、車で10分くらいの場所にある名所へ。
分水嶺と言って、ここから日本海、太平洋の方面に分かれて流れていくとのこと。どちらにも流れる川があるのですね。でもすぐに道路脇の排水溝ぽいとこに流れていったのはさみしかった。


















この時期に必ず探して食べるほど大好物の山菜コシアブラも岐阜では至る所で売られてます。
コシアブラ天国!期間中存分食べました。

















焚き火を見ながら夕飯を作る。
ゆっくり自然のなかでゆっくりとした時間を過ごす。現代の生活を考えると贅沢な時間ですね。

















このひるがの高原キャンプ場を一周散歩しながら、みんなのキャンピンクスタイルを参考にさせてもらったのですが、割とキャンプ慣れしている人が多いなという印象を受けました。
テントもしっかりとしたもの、道具も必要なものが整理されて使われている感じ。
色々参考になりました。
おかげで、色々買い揃えたいものも増えてしまいましたが(^-^)

翌日は飛騨高山観光へ。次のブログで書きます。
by 祐介 * アウトドア * 11:45 * comments(0) * -
このページの先頭へ