<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

押尾コータローの楽譜やっと発売された

10年ほど前から聴いてるフィンガーピッキングギター奏者の押尾コータロー。

2014年のアルバム『PANDORA』の楽譜が欲しいなと待っていたら、2年経った今ようやく発売^^;

Amazonでポチッとして翌日到着。



と思ったら、今月新作KTRxGTRが発売されてしまったよ。それはiTunes Storeで、電車に乗りながらポチッと購入ダウンロード。便利な世の中になりましたね。

新作はiPhoneで聴きつつ、旧作はギター練習のために聴く感じでしょうか。

最近ギタースダンドの三脚をやめて、壁に掛けられるHerculesというやつに変えてみました。



ギターをかけると、ロックされて落ちなくなる構造。なかなか便利で安心。一個3,000円しますが、まー、満足。

チェコ製のギターも楽器屋さんにメンテナンス依頼して直ったので、押尾コータロー弾くにはいい状態です。

昨日家帰ってから、早速弾こうかと楽譜見たけど、なかなか夜に見るには難しすぎる指遣いばかりで、、、その前に変則チューニングやるだけでも苦労したので、やめときました(_ _).。o○
by 祐介 * エンタテイメント * 19:39 * comments(0) * -

上原ひろみ ライヴ よかった

日曜日に天才ピアニスト上原ひろみの日本公演に行ってきました。



SS席を買いましたが、東京国際フォーラムAで2階席でその真ん中列辺りで。。。結構遠い。

開演直前になると、会場は満席。年齢は30代以上で、50,60代の人が多かった印象です。

上原ひろみの曲は変拍子、展開が激しいので好みが分かれるアーティストかと思いますが、年齢層が幅広かったのが驚きです。

日本公演と言う名の通り、北はデンマーク、南はアルゼンチンと言う世界規模の公演。もう日本人ではなく、世界人ですね。

これが終了後、出口に貼り出されたセットリスト。
基本的には最新アルバムから演奏で、前作より2曲。



これが一曲目WarriorのYouTube動画。別ツアーの映像且つ、公式動画かは不明。


ピアノ、ベース、ドラムのトリオ編成。

ソロパートは即興アレンジでほぼ別バージョン。

上原ひろみ自身もその場で弾いてると言ってたので全公演違うのではないでしょうか〜。

もう少し小さな会場で観たかったけどよかったです。

曲間のMC(しゃべり)は飯ネタが多かったです。確かに上原ひろみのBlogもライヴの感想と各地域のグルメネタばかり。。

今日も通勤行き帰り上原ひろみ聴きまくり。

2014/12/20放送の嵐にしやがれに出るみたい。

昨日は思わず近くの宮地楽器のピアノレッスンの説明聞いて、体験レッスンも受けてしまいました^^;
上原ひろみみたいなジャズピアノレッスンやってくれるなら、やりたいというリクエストで(笑)

基本はクラシカル、楽譜ありのレッスンのようで、ジャズピアノはレッスンでは教えづらいらしく、担当の先生は困ってました。。
コード展開とかからはレッスンしないと。

それでもジャズナンバーのSatin Dollを課題曲として楽譜を用意してくれて、40分でなんとかそれっぽく弾くことができました。ト音記号もヘ音記号も音符読めないから、いちいち、ドレミファと手で数えて弾いて音を出してね。

結局最後は音と指の形を覚えて弾いた感じです。

レッスンで頑張るか、そのお金で電子ピアノ買って、独学で練習するか悩み中です。

あ、要らない電子ピアノあったら譲ってください〜!YAMAHAがいいなぁ。ピアノ鍵盤タッチの。
by 祐介 * エンタテイメント * 18:18 * comments(0) * -

フリューゲルホルン奏者YUHKIさんのライヴ行ってきました

一昨年12月に中学時代の友だちの結婚式二次会の出し物として、新郎新婦と自分、そして新郎新婦の知り合いのプロのフリューゲルホルン奏者の方と演奏する機会を持ちました。

披露宴では2人のために新曲を作って演奏してくれました。いいですよね。

フリューゲルホルンはトランペットよりも音が太く豊かな音色です。
形もくるくる丸いホルンのようなものではなくて、トランペット寄り。

自分も気に入って、YUHKI(ユーキ)さんのアルバムを買って、車の中や通勤時にかなり聴いてました。

あれから1年半近く経ってしまいましたが、今週青山のライヴスペースで演奏会のお誘いがありまして、昌美と中学時代の友だち4人で観てきました。

アコースティックライヴ。ステージ目の前で演奏を聴けました。アルバム以外の曲や、リコーダーで全員参加の曲、結婚式で披露された曲ほかステージとお客さんが一体になったライヴでした。

このように表現者として活動する方を観て、人々を楽しませる、感動させることは素晴らしいなーと思います。

機会があったら聴いて観て下さい。
YUHKIさんのページ


@南青山マンダラ

by 祐介 * エンタテイメント * 07:44 * comments(0) * -

押尾コータローライヴ

アコースティックギタリスト押尾コータローのライヴに行ってきました。

今回2回目です。
ベスト盤の発売記念ライヴなので知ってる曲ばかりを19時〜21時過ぎまでぶっ続けで弾いてくれて楽しませてくれました。
アコースティックギターたった1本であれだけの広がりのある曲を弾けるのは毎度すごいなと思います。
あとしゃべりも大阪人なのでうまい!
うまくお客さんたちを乗せながらのライヴでした。

自分が今課題曲として弾いてる翼、Jet、Big Blue Ocean、Hard Rain
Landscapeも聴けて大満足。

メンバー紹介は長めで、スーパーマリオやディープパープル、ベンチャーズ、津軽三味線、クラシックギター、ベース、ドラムなど色んなパターンで楽しかったです。

知らない方はぜひ聞いてみてください!
by 祐介 * エンタテイメント * 22:09 * comments(0) * -

フリューゲルホルン YUHKIさん

 X君の結婚式での演奏の話題で書いたフリューゲルホルン奏者YUHKIさんのアルバム。
今回結婚式前にスタジオでの練習その後自宅での鍋会にも参加させてもらいました。

自分は今回初めてフリューゲルホルンというものを知りましたが、音に厚みと柔らかさがあって、結構好きな音色です。

アルバムは結婚式当日に購入させてもらったのですが、1ヶ月経った今もヘビーローテーションで聴いてます。

今回のX君夫婦のために作曲してくれた曲は次のアルバムで聴けるのでしょうか〜。楽しみ♪



by 祐介 * エンタテイメント * 10:40 * comments(0) * -

結婚披露宴と二次会での演奏

すでに一ヶ月前の話になってしまいましたが、中学時代の友人の結婚式に出席させてもらいました!

友人X君とは数年前から音楽でつながり、アコギ片手に井の頭公園や代々木公園で曲を練習したり、去年のGWには4月入籍したての奥さんNNちゃんと、昌美の4人で一泊キャンプやデイリーキャンプも行った仲。その時年末頃結婚式をやると言ってた話があっという間に12月23日。

今回の結婚式では最近アコギでX君と練習してたこともあり、披露宴と2次会で演奏を披露したいとの希望もあって、11月頃より週末に音楽スタジオに集合して練習を重ねました。

なんか単に参加すればよい結婚式とは違い披露宴での演奏は緊張するものですね。
何度かアコギでバッキングを弾いたことはありますが、今回は会場も代官山にあるし、曲目もGONTITIというギター2本のみでかなり演奏が目立つ楽曲がセレクトされました。

挙式も一風変わった牧師さんが進めるなか、和やかに無事終了。
笑いを取る牧師さんって初めてかも。
昌美も一緒に出席させてもらいました。

















披露宴も始まり、酔わない程度にお酒を飲んで出番を待ちました。

まずはX君夫婦の友達でプロのフリューゲル奏者のYUHKIさんとプロのキーボードの佐藤さんの演奏。
なんと2人のために曲を書いてくれたとのこと。前日夜に出来上がったできたてほやほや。
いいですね。こういう唯一の贈り物って。
終了後に聞きましたが、事前の音源と楽譜のみで合わせるのは同日のリハ数回でこの演奏。さすがプロ。

続いてX君と自分の出番。
GONTITI 曲 MOOD in D
プロ達の演奏の後と言うことで落差が気になりますが、直前まで練習したのでがんばりました。

結果オーライ。

練習の時点ではどうなるか、かなーり心配でしたが、新郎新婦曰く、好評だったとの声が多かったよということでほっとしました。

2次会でもYUHKIさん、NNちゃん(キーボード)、X君のKEIKO LEEのWHAT A WONDERFUL WORLD、自分とX君のEAGLESのLOVE WILL KEEP US ALIVE、最後は4人でサンタが街にやって来たを弾いて演奏は終了しました。

こう音楽で楽しくできる結婚式、2次会もいいですね。
(という自分の2次会でも自らバンドをこしらえて演奏してましたが。。。)

X君またキャンプ&演奏しましょう!


by 祐介 * エンタテイメント * 07:36 * comments(0) * -

はやぶさ

久々の投稿ですm(_ _)m
一つの投稿につっかかると、あとあとにも影響して、すべてが書くに書けない感じになってましたf^_^;)

てな事で、リハビリ的に軽く投稿。

今日は、仕事は休み、かつファーストデーなので、映画「はやぶさ/HAYABUSA」を一人で観て来ました〜。

「はやぶさ/HAYABUSA公式サイト」

いや、泣けました(T ^ T)
人間臭さに、感動です。

科学者って、私にとっては遠い存在なもので、なんでも理論的に考えて、情なんてないんでない?なんて思ってたくらいf^_^;)

でも、迷ったり、諦めかけたり、言い争ったり、またフォローし合いながら、未知の世界、結果の見えない世界に挑戦している姿、その勇気と意志の強さに、感動っす(T ^ T)

宇宙と言う壮大なものに挑めるのは、日々の行動の積み重ねがあるから。

この映画は実話がベースになっているから、すっと心に入ってくる感じで。。。
実は、宇宙開発研究所は、実家の近くにありまして。まさか、こんな壮大な事やってたなんて知りませんでしたf^_^;)
映画内で、相模原って地名がよく出てきたのも、なんか親近感湧いてしまいました。

そして、科学者達やスタッフ、また一般の人々みんなで、打ち上げ成功を喜ぶシーンとか。
はやぶさが大気圏に突入し、燃え尽きるシーンとか。
自然と泣いてしまいました。

自然と流れた涙は、JR九州の新幹線のCMを観て流した涙と同じで、なんか腹の底から気持ちいい感じでした。

諦めずに、信念を持って、最大限の努力をして、問題を乗り越えるって、すごいな〜。気持ちいいんだろうな〜。
そこまでしても、夢中になれるものがあるって幸せですな〜。

戦後の南極観測隊の活動も、日本人はやれば出来るんだ!と当時の人々は力をもらったと思うけど、はやぶさの活動もその現代版って言える気がしました。

でも、こんな技術を作り出したのは、すごい事だと思うけど、それを何のためにどう使いこなすか?は、人の心次第だとも思いました。
地球との共存のためか、人間のエゴのためか。。。

あと、リーダーさんが、地球に辿り着いたはやぶさを、「はやぶさ君」って呼んだ事や、科学者であっても神社のお札を祀っていたのは、日本人らしい感覚だな、と思いました。
万物に魂が宿る。
使い込んだ物にも魂が宿る。
自然現象を神として祀ってきた日本人。

映画内のはやぶさが、本当に意志を持っているかのような演出?だったのもあって、大気圏突入し燃え尽きるはやぶさの姿が、満身創痍、やれるだけの事をやり尽くして命尽きるようで、私も会場中もすすり泣きの状態でした(T ^ T)

そして、映画の最後の言葉が印象的でした。
宇宙を研究すればする程、命を考えるようになる。
今、ここに生きる命は、すべて宇宙が始まって、続いてきた命。
だから、命に優劣はない。
みんな、宇宙につながる命。

うる覚えですが、こんな言葉でした。
とても共感する言葉です。

これからの時代、この感覚を持てるかどうかが、大切なんだな〜、と思う今日この頃でしたm(_ _)m
by 昌美 * エンタテイメント * 11:10 * comments(0) * -

予約しました

先日のスティーブジョブスのニュースはうちの会社のCEOからも速報でメールが来るほど、社内でもざわついてました。

自分もアップル歴はiPodからと浅いですが、すでにiPhone 3GS,MacBookPro,iPad2を購入しておりApple信者になってしまいました^^;

iPhoneについても今使ってるのが二年経過し、次に出るモデルをと考えていたので早速今日予約しました。

かなり穴場と思われる今の会社がある複合施設内のAppleリテイルショップ。
予約開始時間16時を過ぎた定時後にダメモトで行ってみると、本日最後の受付整理券をゲットできました!

28番

自分の選んだiPhone4S 64GBホワイトはいちばん人気モデルらしい。ほとんどの人はそれだって。

他キャリアには行かず、継続することにしました。

店に入荷した順で電話が来るそうな。
果たして初回入荷分で連絡がくるかな?
by 祐介 * エンタテイメント * 21:27 * comments(1) * -

日本一心

前回氷室京介BOOWYチャリティライヴに続き、1990年に解散した吉川晃司と布袋寅泰のバンド「COMPLEX」のチャリティ復活ライヴに行ってきました。

今回も昌美の義姉のおかげで観に行くことが出来ました。
当日は昌美の兄2人とその中学時代からのお友達、自分の4人で3塁側2階あたりで観ました。

氷室の時よりも距離は半分くらい、でもステージを斜めから見るような角度でした。
音は多少聴きやすかったです。

COMPLEXは自分が中学生の時に解散しましたが、解散後に聴いていたBOOWYとは違い結成中によく聴いていたバンドなのでかなりうれしかったですね。
中3の卒業間近に卒業祝いで買ってもらったギターでCOMPLEXを練習したりしてました。

BE MY BABYで始まり、途中バラードで中だるみしてしまいましたが、恋を止めないで、1990、RAMBLING MAN、AFTER THE RAINなど後半は有名曲の連続で盛り上がりました。
でも、BOOWYに比べて、歌詞をあまり覚えていないことが判明。。。
それでも、サビ部分などは盛り上がることができました。

ニュースで読みましたが2日間で10万人が動員されたようですね。
チャリティなので収益は東北地方に寄付されるようです。

ライヴ終了後は4人で新宿の居酒屋へ。
いつもと違った組み合わせでの飲みは新鮮。

楽しく飲むことができました。
by 祐介 * エンタテイメント * 22:07 * comments(0) * -

チャリティーライヴ行きました!

6/12に氷室京介の東日本大震災チャリティーライヴに行ってきました。

全曲BOOWYのライヴという話はTwitterやニュースでもかなり話題に。

まぁ何年か前にも氷室が半分BOOWYの曲を歌うというライヴがあり、チケットぴあに行ったけど、数分で売り切れて買えなかった事もあり、今回は行きたいけど、諦めてました。

ところが昌美の兄夫婦が同じく氷室京介ファンでチケットが取れたという事で、一緒に行くとのお誘いがあり、観にいけることになりました(^-^)/
かなりのレアチケットなんですよね。

会場の東京ドームには、
がんばろう、日本の看板と共に、氷室のチャリティーライヴの告知が。
みんな記念撮影してました。


















チャリティーライヴというだけに、開演前には震災で被害に遭われた方々への黙祷とアナウンスが入り、それまで五万人の盛り上がっていた会場が一瞬で音のしない空間に…
観客全員が一体になった貴重な体験でした。

この収益は全て東北地方の復興のために寄付されるとの事です。
直接東北の自治体に寄付もしましたが、これも関節的な寄付ですかね。

その後ライヴがスタート。予想に反しいきなりのDREAMIN'。
一部マイナー曲もありましたが、ほぼ全曲を会場のみんなが歌い切るという、大型カラオケルーム状態でしたo(^▽^)o
さすがここに来ている人達のファン度合いは半端じゃないなと思いました…

MC(会話)ではライティングや音響も支援でやってるとの事を話してました。

昌美の兄夫婦、義姉の弟との初めてのライヴ体験でした!
実は次もあります…それはまたのお楽しみに。

帰りは新宿で飲み。
ビール&美味しい料理を食べられました!

淡路島と喰らえ@新宿



by 祐介 * エンタテイメント * 22:03 * comments(2) * -
このページの先頭へ