<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 結婚10周年 | main | 種の交換会 >>

久々の不思議な美容院

はい、まさみです。

先日、久々に不思議な美容院行きました。
以前は近所でしたが、引越しで車で1時間近く掛かるので、もう変えようかと思ったのですが。、、

やっぱり、ただ髪を切ってもらうだけじゃないんですよね、ってのを改めて思いました。

前回から半年以上経つ間、まぁ私にも色々ありまして、内面的にも何が変わったところもあるからか、胸元まで伸びた髪を思いっきり切りたい衝動に。

まぁ、そんな衝動もありつつ、短すぎても手入れが面倒なので、ギリギリ結べる長さになりました。

久々の美容師さん、なんか雰囲気がよりcoolと言うか、クリアになられた感じ。

カット前の髪の毛チェックで、おや、結構元気ですね、まぁ自分も高まってるところに会えると言うことはいい状態ですね、と。
あら、そうですか?まぁ、古事記学んで、本質に繋がる感覚が芽生えてきたことが大きいのかな?と。


それでも、ズバズバ耳の痛いこと言われましたよ。

ダメなところばかり見て、良いところ楽しいことを見ることに慣れてないですよね、とか。

人に色々学ぶのって、自分のこと信頼してないからですよ、自分のこと信頼出来ないのに、人にも出来ないですよね、とか。

本質と一致するのが目的になっちゃってますけど、一致して何をしたいかでしょ?

本質的なことはシンプルだって本当はわかっているのに、複雑にこねくり回して考えるの好きですよね〜、言葉じりで考えてますよね〜、とか。
でも、僕はその複雑さには付き合いませんよ〜。僕はシンプルですから。

まぁ、簡単に書くとこうですが、途中哲学的過ぎて、んーーもやもやわからん!
でも、身体は正直で詰まってた感覚が、カット後に咳となって流れて行きました。

もう、仰る通りです〜ってこと、ズバズバ言われて、なんかスッキリ。
おばあちゃん先生にズバズバ言われるのと、なんか似てるな、と思ってたら。

美容師さんが、ズバズバ言われて清々しいのは、僕が本質的なことわかってるから、根っこがしっかりしてる人に言われるからですよ、と。
そうですね、おばあちゃん先生もそうですもんね。
確かに、わかってない人に言われると、お前には言われたくないって思っちゃいますもんね。

でも、つい最近も、おばあちゃん先生のズバズバさが合わなくて、料理教室の私の同期生が同窓会を去って行きました。
もっと、優しい暖かい言い方してくれる師がいいと。
講演会でも、その言い方に怒ってしまう人もいます。
私だって、昔はカチンときたことがあるので、その気持ちはわかります。

よくよく考えると、そのズバッと言われたことは、本当は自分でもわかってるんですよね、ただ自分で認めたくない気持ち、まだ昇華できない思いがあるとカチンと来てしまうかな?と。

美容師さんのお客さんでも、怒ってしまう人もいるようですが、それなら合う人のところに行ってくださいって言う美容師さんのスタンス、潔いですね〜。

まぁ、私は遠回りに優しく言われても気づかないから、キツくてもはっきり表裏なく言われる方が合ってるのかな?

目指す山頂は同じでも、そこまでのルートも、男坂、女坂、人によって丁度いい道があるんだと思った今回のカットでした〜。
by 祐介 * - * 13:18 * comments(3) * -

コメント

そうなんですね。
とても残念ですが、ご縁があってこその美容室なのですね!
神ノ木クリニックにも迷った時に呼ばれている様な気持ちでいく感じで、こちらの美容室にもいつか呼ばれる日が来る時を心待ちにしています。
Comment by Fujii @ 2017/09/20 8:48 PM
>fujii様

この度は当ブログをご覧頂き、誠に有難うございます。また返信が遅れまして申し訳ございません。

折角コメントを頂きましたが、美容院より直接面識のある方のご紹介のみ、とのことでございますので、大変申し訳ございませんが、ご紹介しかねます。
何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
fujii様のお知り合いから、いつかご縁がございますよう、お祈り致します。
Comment by まさみ @ 2017/09/18 9:11 PM
こちらに紹介があった美容院を教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。
Comment by Fujii @ 2017/09/12 7:51 PM
コメントする









このページの先頭へ