<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神奈川周遊 | main | 空模様ビール >>

夏越大祓式@2016

はい、まさみです。

6/30は晦日みそかです。
今年も参加出来ました、夏越大祓式(なごしのおおはらえしき)。

座間の鈴鹿明神社のに参加しましたが、ある程度の規模の神社なら、全国の神社で行われる大切な行事です。

ちなみに、昨年の記事はこちら。

大祓式は、半年の穢れを祓い、自分の内に宿る本来の神性に戻るため。
なので、年末の大晦日にも、同じような行事が行われます。

穢れ、って聞くと汚れてるとイメージ
をしてましたが、本来は「氣枯れ」。

妬み、嫉み、怠け、嫉妬心などなどネガティヴな感情が、日々の生活の中で何層にも積み重なり、それが太陽を覆う暗雲のように、本来の神性を遮り、無限の生命力から遠ざかって、エネルギーダウンしてしまうこと、のようです。

本来の神性って?無限の生命力って?ってすごく抽象的で、私も分かりにくいです。

古事記が伝えるこころは、古来より日本人は、すべては一つ、一如の世界だから、自分は宇宙と同じ、宇宙と一体で一つと感じていたそうです。
その宇宙を天地(あめつち)、つまり神とお祀りしてきたようです。

その天地が、自分の中にも宿っているいて、自分も神様と同じだから、神様の心で生きるから、だからルールなんてなくても道徳心が芽生えるのが日本人らしさ、のようです。

で、天地=宇宙は無限だから、常に一体なら自分も無限の生命力に満たされると感じていたようです。

で、話を行事に戻すと、今年も頂きました!蘇民将来のしめ縄。
厄除けとして半年間、玄関に飾ります。
年末にも大祓式あるので、今年は参加しなきゃ!



伊勢地方では、もっと立派なしめ縄を1年中玄関先に飾っています。
そして、我が家も昨年から伊勢地方のと同じのと、鈴鹿さんの両方を飾ってます。
まぁ、普通の人が見たら、びっくりかも知れないですけどね。
厄除け大事よね〜(^o^)
by 祐介 * - * 16:25 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ