<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 久々のパラグライダー | main | 祝5ヶ月 >>

2017年越し諸々

まさみです。

2017年の初投稿です。
無事に新年を迎えられて嬉しいです。
今年もよろしくお願いします。


年末年始は、えーっとどうしたっけな?
すでに忘れかけてる。。。
そうそう、何とかお節料理を作りました(´Д` )

お食い初めで、似たようなもの作ったしな〜、疲れてるしな〜、大掃除もあるしな〜、と毎度手抜き心が出てきましたが。。。

いやいや!こうやって椋太がやって来てくれたのも、今まで何とか頑張って大掃除してお節料理作って、歳神様をお迎えして来たからかも知れないし〜。

それに、おばあちゃん先生から、
お節料理は一年で一番最初に命を頂く大切なこと、
昔から日本人は区切りを大切にしてきた、
神様とご先祖様と一緒に頂いて、守って頂く、
そう教えてもらったからには、椋太にとっての人生初のお正月もしっかりやらねば〜(T ^ T)

と、例年より品数と量を減らしたりして、やれる範囲でがんばりました!




この中では、昆布は既製品です。筑前煮に入れた昆布巻が失敗したので。、。

伊達巻きは、例年は鯛を入れオーブンで焼いてましたが、今年ははんぺん使って卵焼き器で焼いてみました。
で、焦げました(T ^ T)

そして、以前使ってた鬼すだれ。
築30年のこのマンションに引越してから、泣く泣く処分したんですよ(T ^ T)
何故なら、キッチンの奥にしまって置いたら、なんとゴキちゃんの餌食となってまして。。。
伊達に30年経ってないです。
その後、家中にゴキホイホイ起きまくりました。。。
で、割り箸で凹みつけようとしましたがぶきっちょで断念し、まん丸い伊達巻きとなりました〜。

まぁ、味は相変わらず進歩ないですが、やろうとする時の心のハードルが例年より低くなってたことに気づきました〜。
苦手でも、回数重ねれば、段取りとか何とか様になってくるものなのね〜、としみじみ。

あとは、テレビで茨城の水戸では年末に大量のけんちん汁を作って、年越し蕎麦や雑煮にアレンジするとやってたので、こりゃええわ、と我が家も採用しました。お陰で確かに楽でした(^^)

椋太が、私のお節料理食べられるようになるのは、いつかな〜?

そうそう、元日にまずは氏神様に初詣に行き、天照大御神と氏神様のお札を頂き、家の神棚に飾り、ご挨拶していた時のこと。

いつもご挨拶中は大人しくしている椋太ですが、この時は神棚を見上げて、きゃっきゃ!と笑い声あげたんです。

その姿に、無事に神様にお越し頂けたんだな、と思いました(^^)

生後6ヶ月までの赤ちゃんは、ピュアだから神様と同じらしいですからね、椋太もわかったのかな?(^^)


で、椋太は人生初のどんど焼きも経験しました。
祐介も人生初だったようです。
こう言うの祐介も楽しいようです。 こうやって行事を続けてくれる氏子さん達に感謝です(^^)
by 祐介 * - * 18:54 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ