<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もろもろ記念日と命日 | main | 高度差と体調不良 >>

椋太3歳になりました

はい、まさみです。
9月も最終日。今月も色々ありました。

9月はなんと言っても、お陰様で9/7に椋太は無事に3歳の誕生日を迎えられた事が、一大イベントでした!

三つ子の魂百まで、という言葉を考えると、とうとうこの時を迎えたのかー!と、自分の子育てが椋太の人生に与える影響の大きさに、恐れおののく今日この頃です。

誕生日当日は、土曜でふもとっぱらキャンプ場での営業日。
新調したあおぞらピッツァオリジナルTシャツで元気に動き回り、お客さんやキャンプ場の皆さんに、おめでとう!と言ってもらえて、ご機嫌でした。



夜には、昨年同様のイチゴケーキを用意し、外で祐介と花火を楽しんでもらってる間に、私が慌てて簡単な飾りつけをして、お祝いしました。

飾りとケーキを見つけた椋太の笑顔は、本当に嬉しかったようで、そんな笑顔を見られて、無事にこの日を迎えられて本当に感謝感謝でした。

そして、9/9には祐介の両親と富士急ハイランドのトーマスランドに行く予定が、直前の台風の影響で両親来られず(泣)
で、トーマスランドで有料の写真撮影を申し込みしてたので、3人で初の乗り放題パスポートを購入し、乗りまくり。
夏日もあって、帰りはグッタリ。。。

後日、両家に遊びに行った際に、誕生日プレゼントを両家のじじばばちゃんからプレゼントされて、ご機嫌の椋太でした。

最近は一段と、会話も成り立つようになり、言葉の吸収力に驚きますが、イヤイヤも強い時は私がゲンナリしてしまう事もあります。。。

私もイライラして声を張り上げてしまった後で、ねんねの時間に、怒りすぎてごめんね、と椋太に謝ると、うん、、と言ってくれますが、へなちょこ母ちゃんでごめんね。。。

ついつい、一度出来た事は、その先もまた出来て当たり前と思ってしまってたので、昨日は靴下履けた〜!と喜んでたのに、忙しい今日は一人で履いてほしいのに、わざと履こうとしないと、短気な私はキーーー!!となってしまいます。。。

でも、ふと子育ても3歩進んで2歩退がる、なのかな?と思うようになりました。

椋太の中に元々ある成長する力を信じつつ、ただその力も波があるんだよな、と。
そして、その波も親の都合や親が勝手に理想とするレベルと、波長が合わない場合が殆どだし。。。

昨日は自分で出来たけど、今日はママに甘えてやってほしい、とママの所に戻って来た時に、なんでやらないの!出来るんだから自分でやりなさい!と言われてしまうと、子供の帰る場所がなくなってしまう、その寂しさはわかってた筈なのに。。。

どんな自分でも愛されている
出来ても出来なくても
親が喜ぶことをしても、しなくても
親が嫌がることをしても、しなくても
自分には戻れる場所がある
ありのままの自分を受け止めてくれる存在がある

子育ては、自分育てと、よく言ったものです。。。
by 祐介 * 子育て * 14:44 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ