<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今更ながらの明けまして

はい、まさみです。

今更ながらですが、明けましておめでとうございます

細々とブログも続けていければと思いますので、今年もよろしくお願いいたします
初日の出、まかいの牧場にて

今回の年末年始は、なんか本当に大変でした。。。

移住先の猪之頭地区で初めて過ごしたので、初めての事が多く、バタバタしながら、さらに移動販売車の入れ替えが年末に急に行ったので、年末年始のスケジュールが直前まで決まらず、祐介は入れ替えにかかりっきり、私は椋太のお世話で大掃除もお節料理もほぼ手付かず。。。

何とか黒豆は煮て、伊達巻は白身魚のざらつきで失敗、お飾りは一夜飾りは何とか避けたいと、30日の深夜明け方まで片付けと飾り付け、とかつてない程追い込まれた状況でした。。。

まぁ、一番心配だった車の入れ替えと返金が年内に済んだだけで良しとしたいところですが。、。

なんか年明けから、初詣やら何やらいつもと違って、スムーズに行かないと言うか、何か心が落ち着けない感じでした。。。

で、年明け早速家族みんなで風邪引きました。
元々、祐介が年明けに薄着で過ごして風邪ひき、椋太が保育園に1日だけ行ったら、その夜に嘔吐、翌日には椋太と私それぞれ39度の高熱、そんな状況でも営業しないといけないのは、自営業のツラさ。。、

それにしても猪之頭の冬は噂通りに寒かったです!!
室内が0度近くになるので、あれ?冷蔵庫内の方が暖かいぞ、なんて感じで。

寝てても寒すぎて鼻が落ちそう、添い乳で胸だして朝方冷え切ってる、そんな中椋太は布団はいで床で寝てる。。。

なので、仕方なく電気ストーブを買い足し、椋太用のもふもふ羽布団の様なスリーパーも買い足し、大人も羽毛の肩掛けを買い足し、何とか寝られるようになりました。


あとは、毎年玄関内に飾っていた蘇民将来子孫繁栄の厄除けの〆縄の位置が、例年と違うのが気になってたので、思い切って正規の玄関外に飾りなおしました!

他所様から怪しいとか思われるかな?ってずっと控えてたんですが、まぁここの集落の人たち、基本信仰心ある方多くて、理解あるかな?と言うのと、下手な宗教の勧誘も来なくなるのを期待することにしました〜。
でもでも、自分が具合悪くて、さらに家族も具合悪いって、頼る人がいないと本当に辛いなとしみじみ思いましたよ。

そんな時でも、労りの言葉があるだけでも救われるんですけどね〜(トオイメ)

どんと焼きも、ここの集落はまゆ玉はみんな手作りして来て、その大きさがテニスボール並みでびっくり。

風邪引いてまゆ玉作る余裕なかったですが、集落の皆さんが譲ってくれて焼く事が出来ました!
集落の皆さんが、どんと焼きの下準備してくださり、当日も消防団が火の世話をしてくださり、お神酒や酒のつまみが振る舞われ、集落の人たちと顔合わせできるのは、繋がりが出来るので嬉しいことです。

あ、そうそう、祐介はかなり集落の人たちとお酒飲んだらしく、かなり上機嫌で帰宅して来ましてね、酔っ払って気が大きくなったんですかね〜、熱出てグロッキーな私に、すごい毒舌なこと言ってきたんですよねぇ〜。
戻るつもりのない3度目の家出をしようと脳内シミュレーションしちゃいましたよ、実行しなかったけど。
でも、心が凍りつくってこう言うことか、と。
全ては自分の心の映し出し、何の因果だろう。。。
by 祐介 * 子育て * 20:04 * comments(0) * -

胎毛筆作りました

なはい、まさみです。

日々、バタバタしてて投稿が滞りがちです。

で、椋太の胎毛筆を作りました!



糊付けせず、つるんつるんすべすべの髪の毛です。
筆先がカーブしてるのは、髪のクセです。

ネットで探して、 光文堂さん にしました。

で、最寄りの提携美容室を紹介してもらったんですが、富士宮市内は車で20キロ先の1軒のみ。。。

夏でも、なんとか頑張って伸ばしに伸ばした椋太の髪の毛。
前髪を結んでたので、女の子に間違われてました。

カット前の後ろ姿。



胎毛筆を作るか、ずっと迷ってましたが、不思議な美容室も通ってる身としては、髪の毛はその人の本質を表すもの。
さらに、お腹の中にいた時に生えていたピュアな髪の毛。

だから、椋太のピュアな本質の表れの髪の毛を残しておきたい、と思いました。

成長する過程で、色んな経験をして、色んな感情を味わって、もし将来自分の本質を見失った時に、ピュアな本質を思い出す助けになったら、と。。。


で、カットの際は、美容師さんがしまじろうのDVDを観せながら、上手にあやしてくれて、泣くことなく無事に完了。
五分刈りの男の子な椋太になりました。

美容師さん曰く、椋太は集中力が高い、神経が図太いタイプかも、と。
切った髪の毛が肩に落ちるだけで泣く子もいるらしいですが、椋太は全く気にせず画面をガン見してました。

図太いお陰で、かーちゃん助かってるよ。

問題は、湿度の高い朝霧でどう保管するか、です。
by 祐介 * 子育て * 18:22 * comments(0) * -

不思議な美容院2018年10月

はい、まさみです。

自彊術の勉強会のために月に1度、高速バスで上京してます。

自宅から車で40分かけて河口湖駅へ。そこから高速バスで約2時間で新宿到着。
外国人観光客が多いので、高速バスの本数も多く、都内に出るにはこのルートが一番楽です。
バス代も往復で3,500円。

で、折角上京したなら、と久々にいつもの不思議な美容院に行って来ました。

前回は、移住直前。
この間に色々感情が乱れまくり、髪も乱れまくりで、スッキリさっぱりしたくなったので。
健忘録として投稿します。

いつも最初、髪を触ってもらい状態確認してもらったら、さてどうしますか?と聞かれます。

もー、色々ありますけど、イライラしてるからか疲れたお母さんみたく前髪がボサボサだし、でも結局自分の心がそう見せてるので、心も髪もスッキリ軽くなりたいです!

ほー、わかってるんですねぇ。
でも一時期よりも、全然いい状態ですよ。

えー、そうなんですか???

いい状態と言われて、それを受け取るかどうかも、あなたの選択ですよ、と。

はい、そうですね〜。
最近、折角幸せが目の前にあるのに、ネガティブな思いに囚われて、幸せを感じられないなんて、なんて勿体ないんだろう、と痛感したこと。

精神的なわだかまりがあって、不妊に悩んでいた時に、美容師さんに言われた、
「来世にしますか?」
「いやです!」
で、めでたく椋太が来てくれたように、
1日1日が一生一生として、毎日をやり切って、過去のネガティブな感情に縛られず、逆にそこからの学びを今日に生かして、毎日生まれ直すつもりでいかないと、人生勿体ないな、と思った事。
そんな話をしました。

そして、美容師さんにいつもいつも言われていることで結局は、

自分にとって何が大切か?
その為に、何を選択していくか?

もう一つ、日々色んな感情に囚われることに対して、

雨雲の下で、なんで雨が降っているんだ!と苛立っても、その雨雲を突き抜けた上空には広大な青空が広がってますよ、
次元を上げて、俯瞰して見るんですよ、思考だと分かりにくくても、感覚的には意味わかるでしょ?

大海と波しぶきは同じですよ。
今の大塚さんは、しぶき一つ一つ見て、悶々としてるんですよ。
大海の中に流木が1本あるだけで、これは海じゃない!って言ってるのと同じですよ。
すべては一つ、繋がってますよ。


で、話しながら、美容師さん曰く、
大塚さんは、複雑に考えるのがクセなんですよね、
例え話したら、それにこだわってしまって本質見失うし、
なので、大塚さんには、もうこの言葉だけにします。
『シンプル』です。

これから、もう何訊いても、シンプルですよ〜って。

もうバカの一つ覚えで、この言葉だけは忘れずにいようと、帰路に着いたのでした〜。
by 祐介 * 自然&癒し * 19:24 * comments(0) * -

椋太2歳になりました!

はい、まさみです。

かなり投稿が遅れてしまいましたが、お陰様で、9/7で椋太は無事に2歳になりました!

今はお昼寝中。がっつり2.3時間寝てくれるので、私もひとときの休息の時間です(^^;

誕生日のイベントは、前日に祐介の両親が朝霧に来てくれて、夜に誕生日会をやりました!

誕生日ケーキは、富士宮市街でオシャレな店舗で美味しいと評判の、 ディマンシュマタン のイチゴケーキで、さっぱりとした甘さで大好評でした。

椋太も、ちゃんと自分でロウソクをふーっと消せまして。成長してるんだな〜としみじみです。



部屋の飾りは、昔ながらの和室にどう合わせていいかわからず、とりあえず100円ショップで買った風船と、今までのお食い初めや誕生日で使った飾りを合体させての、付け焼き刃的な?飾りでした(^^;



そして、出産祝いに友人からもらった誕生日時や身長、体重が刺繍されたバスタオルの上で身長測定。



椋太の右ひじ辺りのピンクの目盛りが、生まれた時の身長51センチ。
今は約90センチで、この2年で40センチも身長が伸びたことに、改めて驚きました!

椋太の遺伝子さん、細胞さん、すごいぞー!

2歳になって朝一のトイレは、やっとおまるでおしっこが出来るようになりました。
卒乳はもう少し先になりそうです。
言葉も少し遅めですが、何か宇宙語を話して、意思表示はよくするようになり、よく笑いよく動くようになりました。
あ、いまだにママではなくパパと呼ばれます。。。
食事は、世の中には美味しいものがある!とわかってきたので、私の地味な料理は見向きもしなくなって来ました(/ _ ; )
パパのピザと、何故かアジの開きが大好きです。

一軒家になったので、家の中で飛び跳ねたりしても、びくびくすることもありません(^^;

外は、自然がいっぱいで、芝生でも砂利でも裸足で歩きたがり、着実に野生児になって来ています(^^;

そう言う風になって来たのも、祐介が脱サラして、田舎に移住して来て、いつも椋太と一緒に過ごせて、よく遊んでいるからだと思います。

もし、祐介がサラリーマンのままだったら、私は椋太と2人で部屋に篭りっきりで、行き詰まっていたかも知れません。

祐介と椋太が大笑いしながら遊ぶ姿を見ると、2人を会わせることが出来て、よかったな、としみじみ思います。
母ちゃん、がんばったわ〜。

まだまだ、これからだけど。
育児と更年期障害が重なって、結構イライラだるくて毎日つらいけど。。。

でも、あまりにつらいから、なかなか決心つかなかった卒乳をすることにしました(/ _ ; )

椋太が甘えて吸いたいなら、吸いたいだけ吸わせてあげたい、と思いつつ、実は、お母さんらしくないのに、おっぱいなくなったら、お母さんいなくてもいいんじゃね?なんて、毎度の見捨てられ不安がよぎってましたが、まー朝方も毎食後も寝る時も、ちゅーちゅー吸われると、私のエネルギー枯渇でふらふらで。。。

椋太は最近こちらの話が分かるようになって来たので、ママも疲れちゃうし、椋太も大きくなったから、そろそろおっぱいバイバイだからね、とおっぱいの度にお話しして、椋太もうんうん頷きながら吸ってます(^^;

今思えば、おっぱいの時は、もっと椋太と目を合わせて、心通わせとけばよかったな、と反省です。。。

ついつい、おっぱい中は静かになるから、自分の時間と思ってスマホやテレビ観てしまってましたが、それが子供にとって母親との繋がりが感じられずに愛着障害になりやすいそうです。

それを知ってからは、出来るだけ話しかけながらおっぱいしていたら、おっぱい中無表情だった椋太も、表情が豊かになってきたと思います。

日々どう子育てしていいのか悩みますが、私にとって、椋太の子育ては、自分の育ち直しでもあるんだと思う今日この頃です。
by 祐介 * 子育て * 14:15 * comments(0) * -

生後700日(1歳11ヶ月)

はい、まさみです。

ここ朝霧でも例年30度超えなかったのが、日中32度となり扇風機で耐えるギリギリの暑さです。

ただ、夜は25度くらいに下がるので、寝苦しいことはないので楽です。

椋太は今日で生後700日を迎えました!
あと1ヶ月で2歳です。

看板息子として移動販売にも同行してるので、お客さんやそのお子さん達と遊んでもらうことも多々あり、人見知りがなく、逆に同世代の子どもが引くくらい、あーー!と嬉しそうに雄叫びあげながら向かって行く感じです^^;

それと、走るようにもなり、また一人で勝手にどこかに行ってしまうので、もう大変です(ToT)

イオンで買い物中も勝手にどこか行くので、どこまで行くか祐介と隠れて見守ってみたら、もう全然振り返りもせず進む進む。。。

それとヒヤッとしたこともありました。
7月三連休前に、私がギックリ腰して、それでも連休はふもとっぱらキャンプ場で接客してたら、ふと椋太がいない!
周りのお客さんに、知りませんか?と慌てて尋ねまわり、もしかしてあの子ですか?と教えてもらった先には。。。

キャンプ場内で、一番車通りが多い道を越えた、100メートル先の池の脇に佇む椋太が!
しかも、やばい見つかった!と言わんばかりに、車の往来があるのにまた歩き出した!

うわーーー!!!りょーーーたーー!!

高校の体育以来、四半世紀ぶりの猛ダッシュしましたよ、ギックリ腰忘れて。。。

以前、その池の周りを一緒に散歩したから、行きたかったんでしょうね。。。
でも、以前坂道を勢い余って駆け下りて、この池にボチャン!と椋太は落ちたこともあるので、もう本当勘弁してって感じです。。。

その夜、私は廃人になりましたとさ。。。

日ごと、やんちゃになって行く椋太ですが、常にパパと一緒に遊べるので、パパが大好きです^ - ^

いまだに、ママと呼ばれません。。。
私もパパと呼ばれます。。。
もしくは、ババです。。。
確かに、ババァな歳ですが。。。

もしかしたら、母親的存在をパパと思ってるんじゃないかと思う今日この頃です。。。
by 祐介 * 子育て * 12:15 * comments(0) * -

結婚13周年&ゾロ目誕生日

はい、まさみです。

お陰様で、2018/7/19は結婚13周年と私の44歳ゾロ目誕生日を迎えることが出来ました!

自分が44歳になったなんて、なんか信じられません〜(^^;)
あら、無事に生きてたわ、ってしみじみです。

誕生日を祝ってくれる家族がいてくれるのが何よりです(*´ω`*)
椋太も、パチパチしてくれました!

まー、肉体的には更年期障害出てきて、先日もギックリ腰やったりと、それでも椋太はわんぱくで、ひーひー言いながら生活しています。。。

1年前は、祐介はすでに退職してて、朝霧に移住したら一体どうなってることか?と不安ばかりで、朝霧で無事に結婚記念日迎えられるなんて思えなかったです(^^;)

今は何とかなっているのも、両家両親や集落の皆さんの理解と支えのお陰です。 それと、祐介さんの頑張りと、椋太の無邪気な笑顔のお陰です。

まー、私と言えば、日々の生活の中で、自分の弱さや闇を目の当たりするばかりですけどね。。。
仕事のことだけでなく、狭い集落で新参者がやって行くに当たり、元々一匹狼タイプなんで、人付き合いとかそんなに得意ではないのでね〜(^^;)

ちょっと油断すると勝手な妄想で超ネガティヴ思考になって、ヤバイ病みそう。。。となるんですけどね。

まぁ、そんな時はバッチレメディーや、どうしてもの時は神之木クリニックにお世話になりながら、どんな自分でもいい、という自己肯定感を高める修行と思って、日々過ごして行きたいと思う次第でございます〜(*´ω`*)

あ、結婚記念日とは言え、もう自分達のために何したいとかないので、当日は椋太が今ハマっているトーマスを観に、富士急ハイランドのトーマスランドに行って来ました。
7/14から入場料無料になりましたし。
でも駐車場代1,500円はかかります。。。

親としては、リアルトーマス観て、うわぁー!と興奮した椋太の顔を期待してたんですけどね(^^;)

が、現実は、
ほら!トーマスだよ!
と見せたら、椋太は固まり、
あれ?どうした?と写真撮影のために近くで抱きかかえたら、
うわぁ〜〜ん!!!

と泣き叫ぶ、泣き叫ぶ。。。
トーマスもヒロもパーシーもどれもダメ。。。
大きくて怖いみたいで。。。
椋太にとっては、テレビや絵本の平面的なトーマスがまだいいのかな?(^^;)

それより、ええじゃないか、とか絶叫マシンを観て、うおー!と興奮してました。

親の期待通りには行かないものです。。。

あと、トーマスレストランで、トーマスのランチボックス食べました。
1,300円なり。。。

まー、うちらもトーマスやアンパンマンのキャラクターの名前を覚えるようになるなんてねぇ。。。
by 祐介 * 子育て * 23:00 * comments(0) * -

日々奮闘中、椋太1歳10ヶ月

はい、まさみです。
前回投稿から、かなりご無沙汰してしまいましたm(_ _)m

実は人生大転換でしてね、時間的にも精神的にも、なかなかブログを書ける状況でもありませんでした。。。
結婚以来、何とか書き続けてきたこのブログ。

が、そろそろ毎年恒例の結婚記念日&私の誕生日の区切りもあるので、ここらで大っぴらにしてみようかと思う次第でございます〜(^^;)

えー、すでにご存知の方もいらっしゃいますが、ざっくり説明しますと、
祐介が2017年7月末に脱サラして、
2018年2月に静岡県の朝霧高原に家族で移住して、
2018年4月末に、キッチントレーラーによるナポリピッツァの移動販売をオープンして、
家族で日々奮闘中でございます〜(^^;)

お店のHPに祐介の熱い想いが綴られてますので、よかったらご覧くださいませm(_ _)m

あおぞらピッツァ
http://aozorapizza.com

お陰様で、椋太ももう1歳10ヶ月。
あと少しで2歳です。

もうトコトコ走り回り、ちょっと目を離すとイタズラしてて、パパやねんねなどの単語を話す様になり、先輩ママさんからは今が一番大変な時よ、と言われております(^^;)

この半年の成長は著しく、その記録をこのブログに残せなかったのが後悔ですが、iCloud通じてジジババちゃん達には、写真や動画で報告出来てたのが救いです。

まー、椋太が産まれてから、実は移住の話が出てましたが、私も生活の不安など自分の中から湧き上がるネガティヴな感情を見つめるのが精一杯で、言葉化出来ず、椋太の成長記録だけの内容になってました。

でも振り返れば、やはり椋太がうちらの元に産まれてきてくれたから、今の移住生活があるんだと、しみじみ思います。

椋太が、我が身を呈して気づかせてくれました。
その気づきをおいおい投稿していけたらと思います。

写真は、家から徒歩5分の陣馬の滝です。
こんな環境がすぐ近くにあるのは、本当に有難いです。

by 祐介 * 子育て * 19:39 * comments(0) * -

伊勢神宮参拝2017

はい、まさみです。

今年ブログに書き忘れてた伊勢神宮参拝の話を書きます。

2017年7月末に、椋太と私の両親を連れて、伊勢神宮に参拝してきました。
祐介と私は、これで5回目。2年に1度のペースです。

キッカケは、私の母が、一度でいいから伊勢に行きたいと言ったから。

それならば!と、椋太も無事に産まれたから、そのお礼参りと、自営業で忙しい両親とゆっくり旅行したことがなかったので、1泊2日の伊勢神宮参拝旅行をご招待で行こう!となりました。

私がプランニングしたのですが、スケジュール的にどうしても志摩の牡蠣小屋には行けず、外宮、内宮、伊雑宮の参拝のみに。

が!なんと行きの新幹線で、母が伊勢に行きたいと言ったのは、海沿いの宿に泊まり牡蠣小屋に行くイメージで、伊勢神宮ではなかったことが判明(´Д` )

伊勢と言ったら、伊勢神宮だよ〜(´Д` )
牡蠣小屋は志摩だよ〜(´Д` )

なので、結論としては母の希望は叶えられなかったですが、まぁ伊勢神宮行けたのは、それはそれでよかったようです^^;
私も、古事記の先生から学んだ話を参拝しながら説明が出来ました。

ただ、7月下旬だったので、とにかく暑かった!!!
しかも、内宮では正式参拝のために、スーツだったので、余計に暑くて。

さらに、椋太を乗せたベビーカーだと、砂利の参道がなかなか押し辛く、また階段もあって、祐介と父が持ち上げたりと、また母がスーツの上着を無くしたと大騒ぎで、色々と大変でした(´Д` )

そんな中、椋太は辛抱強く大人しくしてくれて、無事に内宮での正式参拝を終えられました。

特に、内宮は世の中のために祈る所なので、農協や自治会やボランティア団体の役員として、人のため地域のために忙しくしている両親にとっては、必然な参拝となったのではないかと思います。

正式参拝後、父曰く、なんかお父さん元気になった気がする、と。

お!そう来ましたね、と古事記の先生から聞いた話を伝えました。

古事記の先生は沢山のクラスをお持ちですが、その中の年配の女性の生徒さんで、本当に病弱で何をしても改善しなかった方が、内宮を正式参拝した際、本殿から強烈な光を浴びたように感じ、その場で卒倒してしまったようです。そして、その後なんと元気になってしまった、とのこと。

恐らく、元々その女性は純粋な方で、内宮の清浄さに触れ、穢れが祓われたのでしょう、そして、それ位、御垣内は特別な清らかな空間なのです、と。

ただ、先生が仰るには、そんな奇異を期待する心が異心、つまり我欲なので、そんな期待せずに、ただただ感謝の参拝をしましょう、とのお話でした。

まぁ、私はまだまだ我欲が強いんで、えー!私も〜!って思っちゃうな、そして、特に母も思うだろうな、と敢えて両親には話さずにいました。

が、父から元気になった、と聞いた時は、父ならあり得るかも、とも思いました。

なぜなら、父は毎日毎日、神棚と仏壇のお世話を自発的に行い、朝晩家族の幸せを祈るような信心深さがあるから。

夜に仏壇に向かって、今日も家族が元気で有難うございました、と挨拶する姿を見ると、子としては護られてる感覚が湧きてきます。

両親が神祀りと先祖供養する姿が、自分の中で日常になったことは、有難いことなんだ、と親になって一段と思うようになりました。

椋太も、毎日の神祀りと先祖供養を一緒に行ってますが、椋太なりに手を合わせてお辞儀する姿が可愛いです(^^)

またテレビや写真で、神社を見る時も、手を合わせてお辞儀するので、まだ1歳3ヶ月でも、そう言う場所だとわかるものだと驚きです。

良くも悪くも親の姿を真似るのは、親として責任重大だな、と痛感する年の瀬です(´Д` )
by 祐介 * 旅行・遊び * 13:11 * comments(0) * -
このページの先頭へ